Read Article

膜組織

fasciamodel
膜組織(fascia)は”第二の骨格”と呼ばれ、姿勢や内臓の位置をそのテンション(張力)によって維持しています。この膜組織は頭頂から足のつま先まで繋がっているため、頭頂に掛かるテンションは足先まで影響します。

筋肉や内臓などを覆っている膜組織は、主にコラーゲンとエラスチンという2種類のたんぱく質線維によって構成されています。コラーゲンが硬化して膜の”固着”が起こると、その周囲の組織が引っ張られて全体に影響します。

・筋膜リリース法
・頭蓋仙骨調整法

あらゆる症状の根底には膜組織の固着が存在しています。
”固着”を取り除くのが施術の目的です。

施術カテゴリー
おなか 腰痛肩こり 生活習慣 膜組織 骨盤
キネシオロジー 慢性症状 メンタリティ 霊性 体幹コアバランス

膜組織関連記事

More
Return Top